招待作家のご紹介

招待作家のご紹介

「2019吹上浜 砂の祭典」の招待作家をご紹介します。
各作家の過去の砂像作品もご覧いただけます。

Karen Fralich (カーレン フラリック)

Karen Fralich (カーレン フラリック)
職業
彫刻家
国籍
カナダ
経歴
砂像を彫刻して25年になるプロの彫刻家。世界中で開催される砂像彫刻の国際大会に参加し、5度の世界タイトル獲得を含め、27回の優勝、その他数多くの入賞経験を持つ。'04、'08、'11砂の祭典招待作家として参加。

過去の砂像作品

2019-artist-karen-01.jpg
2019-artist-karen-02.jpg

Bruce Philips(ブルース フィリップス)

Bruce Philips(ブルース フィリップス)
職業
彫刻家
国籍
アメリカ
経歴
1992年~2000年、砂の祭典にゲリー・カークと制作指導者として参加。1993年から砂像彫刻家として活動を始め、世界中の砂像彫刻の国際大会で数々の優勝、入賞の経験を持つ。'06、'07、'09~'14、'17砂の祭典招待作家として参加。

過去の砂像作品

2019-artist-bruce-01.jpg
2019-artist-bruce-02.jpg

Hanneke Supply (ハネカ サプライ)

Hanneke Supply (ハネカ サプライ)
職業
彫刻家
国籍
オランダ
経歴
2002年、インテリアデザインを学ぶ傍ら趣味で砂像制作を始める。2004年オランダのスベニンゲン大会での優勝を皮切りに世界各地の砂像彫刻大会で優勝を含め多くの入賞経験を持つ。

過去の砂像作品

2019-artist-hanneke-01.jpg
2019-artist-hanneke-02.jpg

作品名:オランダの巨匠

Ruslan Arslanbaev(ルスラン アルスランバイエフ)

Ruslan Arslanbaev(ルスラン アルスランバイエフ)
職業
彫刻家
国籍
ロシア
経歴
ロシア芸術アカデミーで学び、中国で彫刻を教えた後、本格的に砂像、氷像の彫刻を始める。2005年から、プロの石像、砂像彫刻家として活動を始め、ヨーロッパ、アジアの彫刻大会に数多く参加。 砂の祭典招待作家としては初の参加。

「2018吹上浜 砂の祭典」の招待作家については、下記ボタンより詳細をご覧いただけます。